<債務整理をした時期が問題>

過去に債務整理をしたことがある人がカードローンの申込みをしようとする場合、「いつ債務整理をしたのか?」が重要になります。

債務整理の手続きに関係なく、手続きから一定期間、信用情報機関に債務整理をした事実が登録されるからです。

通常は、債務整理が行われてから5年間は登録されていますので、カードローンの申込みは難しいと考えられます。

逆に、債務整理をしてから5年以上経過している場合は、貸金業者も銀行も債務整理をした事実を把握できませんので、審査に影響与えることはありません。

したがって、債務整理をしたことがある人がお金を借りる場合は、債務整理から5年以上経過してからキャッシングに申し込むようにしてください。

バンクイック限度額

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 2日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お金借りるための規制について」です。

次のブログ記事は「消費者金融の上手な利用について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。