2014年10月アーカイブ

下取り査定

下取り査定の場合は、下取りした車をそのまま自分のお店の展示場で売る場合が多く、車の維持費などのコストがかかってしまうので、そのコストを抑えるために、査定も安くなってしまう傾向があります。

買取査定は、車を買い取った後、車専用のオークションに出して売さばくので、自分のお店に在庫として持たない分コストを削減することができて、査定金額を高くすることができます。
しかし買取査定は、その都度店舗に出向くか査定士に出張してもらわないといけないので、決まるまでに時間がかかってしまう場合もあります。

このように下取り査定よりも買取査定の方が高く売れるというのはお分かりいただけたかと思います。購入した業者に任せて下取りしてもらうのが一番簡単なのですが、下取りと買取では10万円以上差額が出てしますこともあるんで、車を売るときは慎重になって比較をするようにしましょう。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。